ムダ毛の処理をしていたら必ず途中で手が止まります。なぜならしんどくなって指がしびれてくるからです。
同様に肩も痛くなります。無駄毛処理は自分にとってはこれほどしんどい作業です。

小さかった頃は何でもなかったのです。まだムダ毛も少なくてサラサラな肌でしたからね。
けれども年を重ねて中学校に行き始めると無駄毛の量が増えてきました。そこからわたくしはむだ毛処理に苦労するようになったのです。
毎回やっていると「もぉーやだぁー」と泣き言も言いたくなってしまいます。

トゲ抜きで手入れする時なんて正にそうです。無駄毛の量が多くて処理するのがかなり苛立たしくなってきて降参したくなります。そのことで私は少しモヤモヤしています。
ムダ毛のお手入れをしているときりがないお手入れを延々続けているような気持ちになります。処理が済んだら思いっきり手足を伸ばして、ゆっくりします。

無駄毛の処理は私にとって重労働であり、気持ち的にも疲れる仕事です。やらなくていいならやりたくないし、一瞬にしてこの無駄毛を取り除いてほしいと考えています。むだ毛の処理には長い間自分は困らされています。

わき毛を毛抜きを使って抜くときどんな体勢でしていますか。自分はここの手入れをする場合は腕を持ち上げて頭を脇に近づけて必死になって毛抜きを利用して処理します。
それがこの格好だと焦点がぼんやりして見づらいし、どっと疲れが出るし、痛みがあったりします。

首や腕の痛みもあるけれど、なにより手先がうまく見えなくてピンセットで身を抓んでしまって痛くなってしまうのです。ピンセットで脇毛の処理をしていると決まって何回かは肌をつかみます。目の前がちゃんと見えないので、思わずやってしまうのです。

この事を何とかしたいと思っています。刺抜きの処理のときにお肌を挟むとすっごく痛くてカチンと来てしまいます。さらにつまみ過ぎるとお肌にも良くないと思います。
他に良い方法はあるのでしょうか?ピンセットでなるべく身を抓まないようにするとしたらどういう所を注意したらいいと思いますか?
わたくしはそれをすごく聞きたいです。毛ぬきを上手く使ってむだ毛を処理したいと思います。